Kit the genius'
☆ 1日1枚 

Fujifilm Finepix4500 Camedia C-4100

葦の河原 2003/11/19 WED
 今日から数日間、宇都宮に通う。といっても、仕事自体はたいしたものではなく、毎日夕方、もしくは夜間に数時間だけ、それほど凝った仕掛けも必要ないので、仕事半分でドライブを楽しめばいい。今日は打ち合わせの帰り道でこの写真を撮った。
 宇都宮までは高速を使えば1時間半かかるかかからないかで着く。しかし、高速に乗ったのでは寄り道の楽しみもないし、第一、景色が見えない。地べたを走っても3時間ぐらいのものなので、面白そうなものがあったら道草が食えるように、多少余裕を持って家を出るようにする。
 写真は利根川の河原である。橋の上から撮った。
 去年までは有料だったので、一つ川上の橋を渡るようにしていたのだが、最近無料で通行できるようになった新利根川橋の下に、かなり広大な葦原が広がっている。夏場までは単なる草薮、ところが、この時期は葦が一斉に白い穂をたなびかせるので、景色が一変する。ど真ん中に鉄塔が立っているのがつや消しだが、それを避けて画角を取ればけっこういい絵になる。
【使えるワザ】 夕方、日が沈んだ直後ぐらいの時間。今日は曇りだったので、絞りを開放にしてもシャッター速度が稼げない。テレコンを装着しているので、いつも以上に手ブレに気を使う。
 普通、手持ちで撮影できるシャッタースピードは、焦点距離分の1だと言われる。ボクのカメディアはテレコンを付けると35ミリフィルム換算で200ミリぐらいに相当するから、手持ちでは1/200が必要ということになる。
 こういう場合は三脚を使うのが常道。ただ、今日は車を止めた橋のたもとからは相当歩いたので、取りに戻るのも面倒だ。水平にカメラを向けるのであれば、橋げたにそのまま置いて撮ればいい。やや斜め下を狙ったので、橋げたに置いたカメラの底の手前側にポケットの中の10円玉を5枚重ねて角度をつけた。カメラを支える手には力が入らないようにしないと50円が無駄になってしまう。シャッターを押す力もブレの元になるので、タイマーを使っている。
撮影データ
カメラ Camedia C4100
撮影日 2003/11/19
ISO感度 100
絞り値 F2.8
シャッター 1/25
露出補正値 -0.3
WB オート
R(-),B(+)
その他 絞り優先AE
コントラスト+1
彩度+5
テレコンバーター
バックナンバーは
「天才キットのフォトギャラリー」
に展示してあります。

表示されないときはこちら
毎日、多数のメールが寄せられるので、直接のご返事は原則としてご勘弁いただいています。数日遅れになることもありますが、下のコラムに掲載してご返事とさせていただきます。ただし、実名は掲載いたしません。ご了承ください。
天才キットが送るメルマガ


もどうぞよろしく!
購読解除はこちら
読者からのメールや質問やヤジ
▼昨日のクイズの答え=お茶▼

【正解者13名】

○茶の花です。(マサさん)

○ひょっとして、お茶の花?(のりおくん)

○毎日、配信有難う御座います。自信はないが、茶の木の花のようです。
 電車の工事中の写真、電灯の色があれ程綺麗だと感じたことはなかった。感銘しました。向寒の砌、お体ご自愛の上、写真配信お願いします。(よしさん)

○これは 「チャノキ」です。学名Camellia sinensis、「支那の椿」という意味です。茶はツバキ科ですので、秋に花が咲いて冬に実がなります。先日、皇居東御苑に行ったときは、茶畑には蕾、花、花ガラ、青い実、はじけた実とすごい勢いで混在していました。そちらの畑はいかがですか?当たったら新茶でもご馳走してくれるのかなぁ。。。何もナシ何ていってたけど、師匠やさしいからなぁ!!
 こちらのページに詳しく出ていますよ。(hanaちゃん)

○Kit先生、こんばんは。メルマガ愛読者のKimiです。花の名前ですが、チャ(茶)の花だと思います。我が家にあるのとよく似ています。下向きに咲くので写真に撮る時いつも苦労します。椿とチャの交配種のピンク色の花は「炉開き」と言って、茶道の茶花に使われます。写真添付します。(kimiちゃん)

○キット先生こんばんは、はるこです。きれいなお茶の花ですね。先生のお宅の近くには、茶畑があるのですか?こんなにきれいに、ちりめんの入っている花もあるのですね。お茶の木にも色々な種類があるのでしょうか。
 それにしても、撮影会は楽しかったようですね。早く皆様の写された写真を拝見したいです。(はるこちゃん)

○これこれね〜、かわいいお花ですよね〜。しかし、老化した脳みその引き出しから引き出すのは大変じゃ〜とばかりに図鑑をぺらぺら。。。。あっ、こういうの反則ですよね。でも、まぁいいではないですか。
 はい!答えは「茶」、加藤茶ではないですよ。椿の仲間のチャではないですか?茶畑では1メートルくらいに仕立てるそうですが、放っておくと5メートルほどになるそうですよ。なーんて違っているかもしれませんね。(たーちゃん)

○茶(kahoちゃん)

○茶の花(あきこちゃん)

○キット先生おはようございます。『チャノキ』ですよね。あまり可愛い花なので一晩考えましたが・・・?だったので、朝から調べてしまいました。暇人!って言わないで下さいね。(dolceさん)

○いつもKit先生の画像と、巧みな話術、それから皆さんの楽しそうな会話を拝聴・拝読さしてもらっています。
 私は、兵庫県在住(鹿児島出身)で、現在カメラクラブに在籍していて、カメラ(残念ながらデジタルではない)の勉強中です。だからお散歩デジカメに興味を持ち、毎日盗み見しています。これからも拝読さしてもらいますので宜しくお願いします。
 さて今日のクイズですが、たぶんツバキ科のチャ(茶)の花ではないでしょうか?(たかしくん)

○ちゃうか!? ・・と、ダジャレも入れつつ・・(^o^)
 お初です。ただ盗み見のみしていました、今まで・・。これからも盗み見続けていきます(^-^)vいつか力作が撮れたら キットしぇんしぇーに勝負を挑みますから・・では。うさこ(^^) でした。(うさこちゃん)

○こんばんは。子供の頃見たような気がするのですが・・・ お茶の花では?ちなみにそこは東北地方の雑木林です。(よーこちゃん)

【惜しくも外れ8名】

○花の名は、さざんかでしょう。(TKさん)

○Kit先生 こんばんわ。ご無沙汰いたしました。なんの花? 当てずっぽうで失礼ですが…「マユハケオモト」ではないでしょうか?でも…葉っぱがカスカニ見えますところから判断しますと、アロエの葉っぱのように見えますので、結局判りません。教えてください,お願いします。(さっちゃん)

○こんばんは。いつも楽しく拝見しております。たぶん…、椿や山茶花の類のような気がします。畑で見つけた、という事と、この季節に咲くと初めて知った、とおっしゃっている事から判断すると間違っているような気がするのですが。ツバキ科の花は、こういう花ですし…。暗いけど、一緒に写っている葉が、椿の葉に似ています…。自信はあまりないですが、「椿」ということでお願いいたします!それにしても、儚げできれいですね〜!(okamapさん)

○うちの嫁は「サザンカ」と申しておりました。(sasaさん)

○山茶花か椿じゃないでしょうか? 香りも嗅げず!大きさを比較するモノなく、葉っぱも見つけられないけどそんな雰囲気。でもそれだったらお分かりになるはずですよね。(やっぱり・・・)さて何の花でしょう???
 いつもありがとうございます。写真のみならず、文章がすきです!(ラールゴさん)

○キット先生こんばんわ。いつも楽しくメルマガ読ませてもらってます。メルマガの花ですが「山茶花」ではないでしょうか?季節的にそんな感じかなと…。全く自信はないですけどね。
 全然関係ないですが、HPのほうの「ポジフィルムを整理する極意」は、大変参考になりました。今まで撮ったポジをキット先生流に整理しなおしてます。ありがとうございます。(そらさん)

○第一感は「むくげ」ですが、近所の畑で見つけた見慣れない花と云うことですからやはり違いそうですねぇ。むくげじゃクイズになりそうにないし まあ参加することに意義があるかと思った次第です。
 しかし先生はタフですねえ。たださえメールにいちいち目を通している暇なんかなさそうなのに、こんなクイズを出したらメールが殺到して眠る時間も無くなるだろうと心配になります。(つよしくん)

○キット先生、こんにちは。「お散歩デジカメ」毎日楽しく拝読しております。
 今日の花は「夏椿」ではないかと思います。でも夏椿だとすれば、その名のように、関東では6月頃に開花し、今頃は茶色の実をつけているはずです。うーん、何でしょう。解答が楽しみです。
 あと今月初めの「紫式部」ですが、「小紫」と思われます。違っていたらごめんなさい。植物が好きですので、テーマが花や草木の時は特に熱心に拝見しております。これからもメルマガ、楽しみにしております。(yumiさん)
▼返信▼
 みなさん、賞品もないのにご応募、ありがとうございました。けっこうたくさんの人がご存知だったので、自分の無知さ加減を痛感した次第です。花が咲いていない頃の木の姿を見ていなかったら、ボクも椿か山茶花だと思い込んでいただろうと思います。
 なお、この茶ノ木が植わっている畑は茶畑ではなく、普通の市民農園の一角です。ほんの数本だけ。多分、区画を借りている人がお茶好きなんでしょうね。この清楚な姿、茶の湯にはピッタリだと思いました。
 しかし、椿の一種だということは蕊の形からなんとなく想像がつくし、この季節の葉っぱの形や質感も確かに椿にそっくりです。ということは、春の椿の新芽を摘んで乾燥させたらお茶になるんでしょうか?油臭いかなぁ。試してみたくなりました。
≪撮影会ネット・Kit-Photoグループ≫ ホームページ情報
 撮影会ネットは、キットの撮影会に参加した人たち、いつかは参加しようという人たちのメーリングリストです。 「ふぉとぎゃら」が2003年ニフティ・ホームページ・グランプリの最終選考にノミネートされました。
@niftyホームページグランプリ2003
応援してください。
「応援してくれた方には
プレゼントが当たるかも!」と
niftyさんがおっしゃってます。
現在の会員数は67名です。
kit-photoグループに参加しませんか?
投稿写真をけちょんけちょんにけなすコーナー
▼えみちゃんの投稿写真▼
 Kit先生、こんにちは、宜しくお願いいたします。
 石神井公園の三宝池でカモがのんびり泳いでいました。突然バシャバシャの音に何?と見れば水浴びでした。

 今まではカメラの機能を使うことなくオート撮影。デジカメを買い換えましたのでただいま勉強中。
 画面が暗いですが講評可能でしょうか?宜しくお願いいたします。

 オリンパスC750UZ、F8、ISO50、シャッター優先AE(実はデータもよく分からないんです)。


講評
 貴重な瞬間をものにしましたね。鴨はよく水浴びをしますが、たいがいの池にはたくさんの鴨が泳いでいて、どの一羽が水浴びを始めるか分からないし、その水浴びもあっという間に終わってしまうので、その気でカメラを構えていても、きちんと撮影するのはなかなか容易ではないのです。

 データがまったく残っていないので画像から判断できることだけで講評します。感度ISO50で絞りF8ですから、この日が快晴であったとしてもシャッター速度はそれほど速くできなかっただろうと思います。いただいた画像で水飛沫の軌跡の長さから判断すると、大体1/60前後のシャッターだったようです。この速さでは鴨の動きを止めて写すことはできません。一番素早く動いている羽の部分は完全にブレていて、形も残っていません。水鳥に限らず、鳥の動きはとても速いので、止めて写そうと思ったら、大型の鳥で少なくとも1/250、小型の鳥なら1/500は欲しいところです。絞りをF2.8まで開ければ1/500が稼げたわけですから、これは絞り設定のミスですね。

 露出は水面の光の反射に影響されて1段以上アンダーになっています。鴨は完全にシルエットになって、眼さえ判別できません。ただし、これは必ずしも失敗とは言えません。鴨をシルエットにして、画面全体をあたかもモノクロのように描写し、水飛沫だけを浮き立たせる意図も成立するからです。奇しくも、この画像はそのような描写になって、なかなか印象深い作品になりました。シャッター速度をもっと早くして鴨の形を正確に出し、水飛沫も軌跡にならず水滴のままであればと惜しまれる写真です。

表示されない場合はこちら
撮影会のお知らせ
 12月の撮影会は東京新宿副都心の予定でしたが、
いつもの悪い癖で気が変わりました。
今回はかつてない新機軸で開催します。


場所: 東京都内
日時: 12月21日(日)
集合: 午後6時に、追って通知する講評会場にお集まりください。
撮影対象: 各自、前日(20日)午後6時以降の24時間以内に、東京都内で撮影した「都市風景」画像を持ち寄ります。場所は都内であればどこでも構いません。「都市風景」に限ります。独自の切り口で「東京」を捉えてください。行動は一人でも、お友達と一緒でも自由です。
発表: 撮影会作品集には、「統一的なテーマ」に従って、5枚以内の組写真として発表していただきます。どのようなテーマでも、自分なりに自由に決めてください。
講評会: 午後6時から講評会を行ないます。会場は決定次第通知します。受付も同時に行ないます。
講評会の時点ではまだ統一テーマを発表する必要はありません。ですから、最初からテーマを決めて被写体を探すもよし、たくさん撮った画像から選び出してテーマを決めても構いません。
オフ会: 講評会後、または講評会を兼ねて忘年会をやります。
会費: 3000円(忘年会費は別途5000円程度を予定)

参加申込みはこちらから。
アンチウィルスソフト「ノートン」をご使用の方へ
ノートンのセキュリティ機能がブロックするため、「問合わせ」「投稿」などの送信機能が遮断されます。また、ホームページの掲示板への書き込み送信もできません。これを解決するためには、「ノートンのアイコンをクリック」⇒「オプション」⇒「インターネットの欄の電子メール」⇒「スキャンする対象」と進み、「発信電子メールをスキャン(推奨)」という項目のチェックを外します。「OK」をクリックし、ノートンのウィンドウを閉じます。以上の操作で送信機能が働くようになります。