Counter

Kit the genius'
☆ 1日1枚 

Fujifilm Finepix4500 Camedia C-4100

洗濯日和 2003/12/28 SUN
 スキー渋滞を避けるため、今晩(正確には明日の早朝)出発する。そう、松之山である。予定通りにたどり着ければ、明日は夜明け前から撮影態勢に入れるはずだ。
 今日は装備の点検に余念がない。装備と言っても、防寒具、スパイク付き長靴、フィルカメ、デジカメ、温泉用タオルだけだから大した準備ではないが、行く先は名だたる豪雪地帯、むしろ心の準備が肝心なのだ。条件の悪いところで撮影する場合、その条件に合わせるための装備もむろん大切だが、辛抱強さに欠けて「あ〜、もういいや」になってしまうのが一番怖い。後になって、「もうひと踏ん張りするんだった」とか、「もうちょっと粘ればよかった」とか、「もう1ヶ所ぐらい撮影する時間があったのに」と後悔するのがもっともダメージになる。
 とかなんとか言ってるが、今日は今日でちゃんと配信しないといけないので、ちょっとそこまで撮影しに行った。吉川市の江戸川河川敷である。冬らしい、枯れた葦原を見たかったのだが、オフロードバイクが踏み荒らしてしまっていて写真にはならなかった。
【使えるワザ】  河川敷の運動公園には人影なし。この運動公園で一昨年の夏、椎名誠さんたちと浮き球ベースボール大会をやった。真夏の炎天下で1日5試合、熱射病で倒れるヤツが続出する壮絶な試合だったが、それ以来である。夏場も殺風景なところだが、冬場はさらに閑散としている。台風が来るたびに水没する公園なので立ち木が育たない。ご覧の木も植えられたのは最近と見た。
 こんなところにもホームレスの人が住みついているのか、洗濯物が干してあった。洗濯物の主を探したが、橋の下にもいないし、それらしき住まいもない。いればちょっと話をしてみたかったのだが、いないものは仕方がないので写真だけ撮ってきた。澄み切った青空、白い下着、枝に引っかかったままの凧、こういうシュールな風景を見逃すわけにはいかない。
撮影データ
カメラ Camedia C4100
撮影日 2003/12/28
ISO感度 100
絞り値 F5.6
シャッター 1/320
露出補正値 -0.7
WB オート
R(-),B(+)
その他 絞り優先AE
コントラスト0
彩度+5
PLフィルター
バックナンバーは
「天才キットのフォトギャラリー」
に展示してあります。

表示されないときはこちら
毎日、多数のメールが寄せられるので、直接のご返事は原則としてご勘弁いただいています。数日遅れになることもありますが、下のコラムに掲載してご返事とさせていただきます。ただし、実名は掲載いたしません。ご了承ください。
天才キットが送るメルマガ


もどうぞよろしく!
購読解除はこちら
読者からのメールや質問やヤジ
▼はるちゃんから▼
 キット先生には、タイヘンな1年でしたね。名前を覚えきれないほど若者、オバサン・オジサン、バアサン、ジイサンとの交流がありましたね。

 鬼嫁さまの数度にわたる病院つきそい(顔面を打った、ボーコーエン)では、はからずも恐妻家を暴露してしまいました。

 明日から、カンボジアに割りとゆっくり(同じホテルに4泊)行ってきます。キット先生の、ラオスみたいな写真を撮りたいなあ。願望だけで努力しないから、撮れっこないけど。
 では来年もよろしくお願いします。
▼返信▼
 確かにタイヘンな1年でした。軽い気持ちで始めたこのメルマガが、実際こんなにたくさんの人に支持していただけるとは思ってもみませんでした。毎日の配信が辛くもあり楽しくもあり、タイヘンでしたが充実した1年だったと思います。

 いろんな人たちとお知り合いになれたのは望外の収穫だったと感謝しています。それに、メルマガ発行人対読者という1対1の関係が発展して、「お散歩ネット」という形のコミュニティができたのも嬉しいことです。単なるメルマガ発行がいつの間にか大きな流れになってきたという感慨を抱いています。

 ボクが書斎に篭る時間が長くなったので、鬼嫁はかなり訝っているみたいです。(一方的)おしゃべり相手がいなくなったのがストレスになっているのか、前にも増してイジメに拍車がかかっています。じっと耐える日々です。

 カンボジア、いいですね。うんと写真撮ってきてください。アンコールワットに行かれるのなら、前日からタクシーを予約しておいて、まだ暗いうちに出発しないと、遺跡どころか人ごみを見るだけに終わってしまいますよ。
 プノンペンでタクシーを拾って、どこでもいいから1時間走ってもらって、適当な村で一日過ごしてみてください。いろんな体験ができますよ。トイレットペーパーをお忘れなく。
▼まんどんのパパさんから▼
 キット師匠、まんパですぅーーー。
 師匠、困った時は私の掲示板にアップさせてもらってる画像を使って構いませんので。データは、別にメールしますからご遠慮なくお申し付けくださいね。。。(^-^)
▼返信▼
 ははは、まんパさんの写真じゃ講評のしようがありません。てっちゃん歴30年は伊達じゃない、ボクなんかよりよっぽど上手いですよ。
▼相沢くんから▼
 キット先生、こんにちは。いよいよ松之山ですね。楽しみです。私が穴場を知っているかも知れない、ということですが、あんまり期待しないでね。住んでたのは、もうかれこれ20年以上も前のことですから。でも、少しくらいは役に立てるかも知れません。温泉も楽しみです。こちらは穴場を知ってますよん。
▼返信▼
 必殺の「棚田マップ」がありますからご心配無用です。温泉だけに集中してください(笑)。
▼ゆりさんから▼
 タイトル: お借りしました
 メッセージ:はじめまして。素敵な写真ですね。雲の写真をお借りしました。ありがとうございました。


▼pocoさんから▼
 タイトル: 背景画像を使わせていただきました。
 メッセージ:キット先生の落ち着いた色味使いに感心するやら、羨ましく思っておりました。とうとう、我慢できずに「ウェブマテ倉庫」から背景画像を借用させていただきました。深みのある背景に負けてしまいましたが、いろいろと試させてもらいますので、ご指導いただければ幸いです。
▼返信▼
 わーい、売れた!開店休業の「ウェブマテ倉庫」にもたまには客が来る、嬉しいネ!
≪お散歩ネット・Kit-Photoグループ≫
 お散歩ネットは、撮影会に参加した人たち、いつかは参加しようという人たちのメーリングリストです。メールでの情報交換、画像掲示板を使った写真のけなしあいなどが連日行なわれています。
現在の会員数は89名です。
kit-photoグループに参加しませんか?
投稿写真をけちょんけちょんにけなすコーナー
▼mogimogiさんの投稿写真▼
 Kit先生、頭痛はもう治まりましたか?先生の仕事ぶりを画面上で拝見しているだけで、そのスーパーぶりを若いから、と感心していましたが、先生も人間、休養が必要、良かった良かったと変な安心をしてしまいました。どうぞご自愛の程を。

 私は14日の「キャッチ」を見て、その瞬間の素早さを想像しながら、幾らプロだからってと、感心と不思議が入り混じり驚きと感動を禁じ得ませんでした。そして又、今日(17日)の写真、電車です。スーパープロの技術というスタンプを、どかーんと一発づつ私の目と頭と心に打ち込まれたような気がしました。

 前置きが長くなり失礼を致しました。講評をお願いしたいmogimogiです。
 自室から赤い空を発見して、「急がなきゃ」と眼鏡とデジカメを持って、コートもスカーフも走りながら着けました。足場の悪い所で、一刻を争う写真を撮るのにカメラのセットなどに気を使う余裕はありませんでした。何時もオートにしているのでそのまま撮りました。カメラはソニーのサイパーショットDSC-P32/P72です。

 本年は沢山の教えを頂き有難うございました。心から感謝し厚く御礼申し上げます。お元気でよい新年をお迎え下さいませ。


講評
 夕焼けの色というのは、その日、その時刻の大気の状態や雲の出方によってさまざまですが、心から美しいと感じられるような色にはめったに出会えるものではありません。この投稿写真のような夕焼けは、それこそ千載一遇のチャンスだと言えるでしょう。

 問題は、そういうめったに出会えない夕焼けを目にしたときに、とっさにきちんと撮影できるかどうかです。夕焼けの色がほんとに綺麗なのはほんの一瞬で、せいぜい1分間ぐらいの余裕しかありません。
 いただいた写真のexifデータを見ると、おっしゃるように、メーカーが泣いて喜ぶ完璧なオートで撮影されています。プログラムAE、すなわち、カメラメーカーが、写真のことなどなにも分かっていない(と考える)ドシロートは、「はい、パチリ」と撮ることしか知らない、と勝手に思い込んで、それでもある程度の写真になっていないとカメラが売れないじゃないか、ということで組み上げたプログラムのままで撮っているということです。何を撮ってもそれなりに写るけれども、何一つとしてまともな写真にはならないという、世にも恐ろしいお任せモードです。

 プログラムAEで撮ったおかげで、データ上は次のような撮り方をさせられたことになっています。
 絞りは開放のF2.8、シャッタースピードは1/80秒です。12月15日夕方の4時2分ですから、いくら絞り開放だからといっても、こんなに早いシャッターが切れるはずがありません。そこで、おせっかいPモードがなにをやったかかというと、夕焼けに向かってストロボを光らせたのです。せいぜい3メートル程度しか光は届かないというのに、夕陽に向かってストロボを光らせるわけですから、Pモードがいかにお馬鹿か分かりますね。
 当然、露出補正なんかわずかたりともやってくれません。ホワイトバランスもオートのままです(これは、ご自分で変えるしんかないですけど・・)。

 失礼ながら、投稿写真のように綺麗に撮れたのはまったくの偶然、たまたま幸運の女神が微笑んでくれただけのことです。ちょうどこの日の夕焼けが、こういうめちゃくちゃな設定でもなんとかなる光の状態だったんですね。それに、たまたま画面の中央部が夕焼けの一番明るい部分だった。二度とこんな偶然はないものだと考えてください。今後はプログラムAEを使うのは、カメラメーカーにバカにされているのだと思って、それを封印するつもりで勉強してください。決して難しいことではありません。写真なんて簡単です。

 本来ならば、絞り優先AEで絞りはF4.0からF5.6ぐらい、ストロボは発光禁止、シャッター速度が遅くなるので三脚使用、露出を-0.3から-0.7程度補正して、ホワイトバランスは見た目通りに撮りたいのならオート、夕焼けの色をもっと強調したいのなら「曇天」に設定します。なんだかいろんなボタンをいじらなくちゃいけないように感じるでしょうが、すぐに慣れます。絞り優先AEとストロボ発光禁止、ホワイトバランスのオート設定は常時設定にしておけばいいので、いちいちいじる必要はありません。撮るときにいじるのは絞りと露出補正の2つだけです。ものの3秒もかかりません。三脚の取り扱いも慣れれば簡単です。

表示されない場合はこちら
海の幸と富士山とくれば、
撮影どころじゃないかもしれない大会
1月の撮影会は西伊豆の海岸線を巡りながら、富士山や冬の海の風景を撮影します。東京からはバスを仕立てますので、講評会も車内で行ないます。

日時:1月25日(日)午前7時渋谷集合、帰着は午後10時予定
撮影場所:沼津市内、戸田町内
会費:3000円+バス代(85,000円を人数割り)+各自食事代
講評会:帰途の車中でテレビに画像を投影しながら行ないます。飲み物などを持ち込んで、楽しくやりましょう。

(注)東京からの最低催行人数を10名とします。申込みが10名に満たない場合は中止します。人数次第では、横浜、沼津でのピックアップも検討します。

申込みはこちらから。

撮影会の地方シリーズ参加者を募集中です。
第2回中京シリーズ
2月28/29日
愛知県伊良湖岬
申込み

現在、申込み17名です。
第1回関西シリーズ
4月10/11日
奈良県吉野山
申込み

現在、申込み12名です。
撮影会ネットの撮影会は、デジカメ初心者のための撮影会です。
ネット会員以外の方も数多く参加されています。
できるだけお金をかけないで、写真と仲間同士の交流を楽しむことが目的です。
「写真が表示されない」「投稿できない」など、操作上のトラブルに関するQ&Aを設けました。
困ったことがあったらまずこちらへ。