このメルマガはHTML形式で配信されており、テキスト形式では画像が表示されません。メールソフトの受信設定をご確認ください。

Counter

Kit the genius'
☆ 1日1枚 

Fujifilm Finepix4500 Camedia C-4100

緑萌ゆ 2004/05/16 SUN (No.393)
 ぎっくり腰のお陰で撮影に出られないので、今日の写真も遠野での撮影。
 下見の最後に、有名な観光スポットである割にはたいした撮影ポイントになりそうもない「かっぱ淵」から1キロほどのころにある福泉寺を拝観した。大正元年の開山というからまだ新しいお寺なのだが、一山全部が境内という膨大な敷地を持ち、五重塔やら日本最大の木造観音像やら、見所は多いお寺だ。ただし、拝観料が一人300円、車一台500円かかる。京都の古刹並みである。なので、秋の撮影会のコースからは除外することにした。
 今回の下見はわずか1日、時間にしてせいぜい6、7時間の短時間だったが、撮影会のスポットは十分確保できたと思う。市街地をただ歩くだけでも撮影意欲をかき立てる被写体は十分だし、田舎道を歩くコースは民話の里の雰囲気に満ち満ちている。朝日、夕陽ポイントも抑えたし、万一雨天の場合のコースも抜かりはない。民宿は貸し切り、40人までは大丈夫だ。ゴン太、のりおくん、keikoちゃんのご協力に感謝である。
撮影データ
カメラ Camedia C4100
撮影日 2004/5/13
ISO感度 200
絞り値 F4
シャッター 1/30
露出補正値 -0.7
WB オート
露光方式 絞り優先AE
測光方式 分割測光
合焦方式 スポットAF
その他 コントラスト 0
彩度 +3

バックナンバーは
「天才キットのフォトギャラリー」
に展示してあります。



表示されないときはこちら
毎日、多数のメールが寄せられるので、直接のご返事は原則としてご勘弁いただいています。数日遅れになることもありますが、下のコラムに掲載してご返事とさせていただきます。ただし、実名は掲載いたしません。ご了承ください。

天才キットが送るメルマガ
もどうぞよろしく!

購読解除はこちら
【使えるワザ】
 構図の基本に「トンネル効果(または額縁効果)」というのがある。トンネルの中から外の景色を見ると、周辺部は真っ暗で見える部分はわずかしかないが、周辺部に視線が行かないから自然とそのわずかな外の景色だけが目立つという構図だ。
 一般に、強調したいもの、見せたいものは画面上に大きく取り入れてやる構図を考える。しかし、見せたいものを逆に小さくすることによって目立たせる効果がこの構図にはある。そのための必須条件は、画面上に大きな面積を占める「見せたくないもの」の処理。トンネルなら周辺部は真っ黒になるからいいが、そうでない場合は、[1]できるだけ均質なものを周辺部に配置して、詳細に見たいという気分が起こらないようにする、[2]彩度や輝度が低いものを配置する、[3]カーブやラインを上手に利用して、周辺部から視線が自然に「見せたいもの」に導かれるようにする、などの技法が有効である。
 この画像では、メインであるカエデの新緑を、画面の両側を2本の楢の幹で囲うことによって目立たせようとしている。樹皮が白いので本来ならけっこう目立ってしまう素材だが、おなじ素材だけで「額縁」を造っているのでその均質感が生きる。一目見れば十分、視線をそこに留めないからだ。この木の幹の替わりに周囲の森が写っていた場合を想像していただければ効果のほどがお分かりいただけよう。
読者からのメールや質問やヤジ
hanaちゃんから
 こんばんは&お帰りなさい。
 松島、凄いですね。4100でもこんなに凄いものも撮れるんだ・・・と、やっぱり私の4100とは違う魔法がかかっているような気がします。今度私の4100にも魔法をかけていただかないと。

 さてexblogが盛り上がって、会員の皆さんのページがたくさんできました。「hanaの東京散歩」やら花のblogにフォトギャラを「私の師匠」としてリンク貼ってもよろしいでしょうか。あんな写真ばかりで、お顔に泥を塗るようなことになりそうなのですが・・よろしければリンク貼らせてください。

 花や街を追いかけていて、なんだか楽しいです。なかなか遠出はままならず、つまんないのですが、できるところで楽しみを探していこうと思ってます。朝出、夕方帰りの下見があったら声掛けてください。東京ミニ、楽しみです。
▼返信▼
 リンク、いいですよ。ご自由にどうぞ。ボクの顔はすでに泥だらけなので、少々のことではビクともしません(笑)。
 写真の楽しみはあらゆるところにあり、です。遠出することだけが能じゃありません。hanaちゃんも早く自分のテーマを見つけると、楽しさが倍増しますよ。
せいちゃんから
 昨日まで、徒に長いばかりの、無価値のメールマガジンだとばかり思っていました。
 昨日やっと、それは、恐らく私が、TXT形式でメールをお願いしたからだろうと分かりました。メールをhml形式で保存して、そのファイルを開いて見て驚きました。こんな見方は本末転倒でしょうから、今後はhml形式でご配送方よろしくお願い致します。
▼返信▼
 配信はすでにHTML形式で行なわれています。TXT形式で受信しているのはせいちゃんのメールソフトの設定の影響です。OutlookExpressをお使いでしたら、[ツール]⇒[オプション]⇒[読み取り]と進み、「メールはすべてテキスト形式で読み取る」という項目に入っているチェックを外してください。次の号からはまともに見えるようになります。
めめさんから
 ネット撮影会写真集のアップ、待ちに待っていたので、とても嬉しかったです。ありがとうございました。

 私の写真への講評が短いのは、なんでだろう〜(← そりゃ、しょうがないだろ、こんな下手写真にコメントしようがないもん、これでも色つけたんだ・・、一人ツッコミでした・・・)。
 はい、冗談はさておき、単純に栞を並べただけの写真に的確な講評をして下さってありがとうございました。撮影締切日の夜にあわてて撮影して、何も工夫のないままだったのを反省しています。他の方の講評も一字一句全部読ませていただきまして、とてもためになりました。先生のご苦労をお察し申し上げます。

 母からの栞はたくさんあります。今度全部の写真を撮って送信しますので選んで下さいませ、師匠へ献上いたします。

 KIT先生の作品、そして皆さんの作品、素晴らしいですね、「春」を心行くまで堪能させていただきました。ありがとうございます。

NAOさんから
 今回「流鏑馬」、「汐干狩」と言う2タイトルの写真を投稿させていただきました。いずれの写真にも示唆に富む貴重なご講評を頂きありがとうございました。
(うれしかったこと)
・デジカメで矢が的を射抜いた瞬間を捉えることが出来たことと、それを評価していただけたこと。
(反省点)
・タイトルのつけ方があまりにも単純だったこと。
・2枚共、露出が超アンダーで、写真を撮る際「春」が、頭から抜けたこと。
(これから)
・「風」では、先生のコメントの学習効果を是非出すよう、頑張ろうという気だけはあるのですが?????

 今後共、ご指導のほどよろしくお願いします。

けんちゃんから
 やっと斜め読みしました。斜め読みでもこんなにかかったのに、先生の親切丁寧な講評はさぞかし大変だったでしょう、お疲れ様でした。これから次回の課題「風」の構想を練りながら、またじっくり拝見させていただきます。
 新潟には地下鉄がないんですよネェ・・・


Sattyanから
 こんにちわ、Sattyanです。
 お忙しい中、ご講評をいだきありがとうございました。WBの選定、対象物の狙い方、それと手ブレの問題など、以後の撮影に気をつけます。
▼返信▼
 みなさんにこんなに喜んでいただけると、吉野山の講評は簡潔にと思っていたのに力を入れなきゃ悪いような気がしてきます。プッ、プッ、プレッシャーだあ!(笑)。
遥夢さんから
 ゴン太さんと日の丸特攻隊の妻さんにお願いがあります。
 もうとっくにご覧になっていると思いますが、ネット撮影会の先生の講評、凄かったですね。読みが深くて、鋭くて、そして優しくて。「写真家魂」を感じました。でもそのせいで先生はまた睡眠時間が減り、命を削ってしまったのでは、、、。
 そこでお願い!先生の肩を揉んであげてください、腰をさすってあげてください。私に代わって!!(^_-)-☆
▼返信▼
 肩もみや腰さすりはしていただけませんでしたが、VIP並みの歓待をしていただきました。お陰で有意義な下見ができたし、命の洗濯もできましたよ。ゴン太くん、特攻隊の妻さん、改めて御礼申します。遥夢さんもお気遣いありがとうございます。
ネット撮影会4月分の作品集をアップしました。「ふぉとぎゃら」トップページから「ネット撮影会作品集」にお進みください。
≪お散歩ネット≫
 お散歩ネットは、撮影会に参加した人たち、いつかは参加しようという人たちのメーリングリストです。メールでの情報交換、画像掲示板を使った写真のけなしあいなどが連日行なわれています。 現在、会員数は212名、
最年少は8歳、最高齢は80ん歳、
デジカメ好きに隔てはありません。
お散歩ネットに参加する
Powered by groups.yahoo.co.jp

ミニ撮影会のお知らせ
お散歩ネット会員以外でもご遠慮なく。会費なし、原則飛び入り自由です。直接現地に来て、「怪しいデジカメ集団」がいたら声をかけてくれてもいいですよ。
【5月31日(月)・思いっ切りおしゃれな東京を巡る】
関西からうみひこさんと砂名ちゃんを迎えてのおのぼりさん歓迎大会です。現在9名。集合:未定。

5月、6月の撮影会
(講評会場予約のため、参加するには申込みが必要です。)
5月の撮影会
第1回北陸支部大会


5月29/30日(土、日)
新潟県松之山
棚田の田植え風景や
新緑のブナ林を撮影します。
申込み

現在、申込み24名です。
6月の撮影会


6月27日(日)
東京都内
テーマを決めての
組写真撮影会です。
申込み

現在、申込み5名です。
撮影会ネットの撮影会は、デジカメ初心者のための撮影会です。ネット会員以外の方も数多く参加されています。できるだけお金をかけないで、写真と仲間同士の交流を楽しむことが目的です。
今後の予定
7月24、25日(土、日) どっかでキャンプ[申込み]
8月15日(日) 川越小江戸の街並み[申込み]
9月4日(土) 房総の海と棚田の風景[申込み]
10月2、3日(土、日) 第2回東北シリーズ
民俗の里遠野の風景[申込み]
11月中旬(1週間程度) ラオス・タートルアン大祭と世界遺産の町ルアンプラバン(参加費25万円前後の予定)[申込み]
12月23日(祝) 都内・撮影会と忘年会[申込み]

ネット撮影会
【5月の課題】
 前月の課題は易しすぎました。今月はちょっと難しく、キーワードは『風』です。自分なりの「風」をテーマに写真を撮ってください。
 投稿作品にはタイトルをつけていただきます。そのタイトルに「風」という言葉が入っている必要はありませんが、写真を見れば容易にテーマが分かるというのが今月の規定です。作品はデジカメで撮影したカラー単写真に限ります。応募に際しては、投稿規程に示されたデータを必ず添付してください。

【撮影期間】
 5月7日から5月20日の間に撮影してください。この期間外に撮影されたものは受け付けません。写真は必ずjpg形式で応募してください。

【投稿枚数】
 1人3枚以内。いったん送られた画像の差し替えはできません。

【応募締め切り】
 締め切りは5月22日です。

【応募料】
 1枚500円。振込み期日は5月末日まで。期日までに振込みが確認できなかった場合は無効とします。

【講評】
 受け付けられた作品すべてに講評いたします。作品集は6月10日頃に発表いたします。
必ず応募規定をご覧下さい。
「写真が表示されない」「投稿できない」など、操作上のトラブルに関するQ&Aを設けました。
困ったことがあったらまずこちらへ。